水のトラブル発生時の基本的な対処法

水のトラブル発生時の基本的な対処法 生活する上で、水のトラブルはできれば避けたいものですが、水漏れなどのトラブルはいつ起こるかわかりません。家の中でも、キッチンやトイレ、お風呂場や洗濯機周りなどは水のトラブルが発生しやすい場所です。
水のトラブルの中でも、水漏れは急いで対応する必要があるため、水漏れに気づいたら原因を探るよりもまず水を止めることを最優先に考えるようにします。止水栓で止めるか、もしくは給水管から漏れているおそれも考えて水道の元栓を閉めたあと、原因を調べて自分で修理するか、難しければ業者に相談しても良いでしょう。このように、基本的な知識があればいざというときにも慌てず対処できるはずです。水のトラブルで知っておきたいポイントをいくつか紹介していきます。

■家でよくある水のトラブルと予防法

家の中で水のトラブルが発生しやすいのは、キッチン、お風呂場、トイレです。キッチンは蛇口周りの水漏れや排水口の詰まりなどが起こりやすく、特に蛇口や排水パイプからの水漏れは水のトラブルの代表例と言えます。蛇口や排水パイプに使われている部品の劣化によるものが多く、日頃からのメンテナンスである程度は防ぐことができます。
お風呂場も同じく、蛇口周りの水漏れや排水口の詰まりなどがメインです。排水口の詰まりは髪の毛が原因となることが多いため、普段からきれいに清掃しておくことで予防になります。トイレは便器の詰まりや周辺器具からの水漏れがよく起こります。ティッシュペーパーなど詰まりそうなものを流さないことと、周辺器具の部品を定期的にメンテナンスしておくことが重要です。

■自身での対処は無理せずできる範囲で
いくら予防していても、水のトラブルを完全に防ぐことは不可能です。そのため、事前に準備をしておくといざというときの備えとなるでしょう。例えば、部品交換用にモンキーレンチなどの工具があれば、パッキン部分のナットを締める程度の対処がすぐに行えます。水道の元栓をすぐに閉められるよう場所を把握しておくのも役立つと言えます。
自身で対処できれば確かに修理費は安く済みますが、もし修理方法を間違えた場合に余計な手間を招くおそれもあります。そのため、自分で対応するのは原因と対処方法が明確にわかっているケースのみにするのが無難です。少しでも自信がないようなら、無理せず業者に依頼することをおすすめします。

■信頼できる業者を選ぶポイント

業者は大手から小規模店までさまざまです。いざ選ぶとなると、人によって重視するポイントは異なるでしょうが、基本的に大手の業者だとリスクが少なく比較的安心だと言えます。理由は、ユーザーからの悪評をリスクとしてとらえている点です。SNS全盛の昨今では、ひとたび悪評がたてば企業にとっては大きなイメージダウンとなります。そういった致命的な事態を起こさないよう、社員教育を始めとしてユーザーに満足を提供できる配慮がなされていると考えられます。
しかし、大手の業者が安心とは言え、一社だけで決めてはいけません。複数の業者から見積もりをとり、料金やサービスなど重視したいポイントを比較検討するのは必須です。SNSなどで実際に依頼したユーザーの評判を調べるのも良い手です。問い合わせた際の電話対応など基本的なことへも着目して信頼できる業者を探してみてください。

■まとめ
水のトラブルは突然起こるため、日頃からの備えが大切です。修理用の工具類などをそろえるのと合わせて、正しい知識を身につけ、不測の事態にも対応できるようにしておきましょう。正しい知識を得ることは、業者へ依頼するかどうかの判断基準にもつながります。自分で自信がないようなら、修理のプロへ相談するのが間違いありません。信頼できる業者を探して対処するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

コンテンツ

最新ニュース